若者言葉③ まだ「チンする」って使う!?

若者言葉③ まだ「チンする」って使う!?

文化庁の国語世論調査で、日本人の約9割が電子レンジで料理をあたためたり、調理したりする際「チンする」という言葉を使うという統計が出たのがもうかれこれ7、8年前。

「今日は仕事で遅くなるから、冷蔵庫のおかず、チンして食べてね」とか、テレビや雑誌の特集でもレンチン(レンジでチンする)レシピなんていうのは今や日常語。幅広い世代の人たちにつかわれているので、旧若者言葉ですかね。辞書にも載っています。

チンする:[動サ変]《調理終了を知らせる音から》電子レンジで加熱する。「飯を―・して食べる」『デジタル大辞林』より

 

電子レンジが世に出たころは「チーン」と音がしていたので整合性がとれていたのです(ちょっとおおげさですね)が、今時は「ピピピッ」という電子音やメロディー音だったりして「チーン」となる電子レンジは少ないことから、もはや死語なんて話も。

でも、最近『チーズ乱入!チンするタコライス』なんていう商品をオンラインショップで発見したので、まだまだ「チンする」の時代は続きそうです。昭和世代の人たちが「チンする」を使っているうちはこの言葉も生き続けるのではないでしょうか。

 

「擬音語+する」のことばを集めてみた

さてさて、この「チンする」ですが、電子レンジだけではありません。「まずは仏壇にチンしなさい」とか、鼻をかむときに「チーンして」と母親が小さい子どもにいうことがあります。ということで、レンジで「チンする」とはだいぶ毛色が違いますが、「擬音語+する」のことばを集めてみました。

<例文>

  • ピンポンする  「ちょっとお隣さんにピンポンして、回覧板おいてきて〜」そういえば、昔はピンポンダッシュするいたずらっこもいましたね。
  • トントンする  「赤ちゃんの背中をトントンする」、「猫のおしりをトントンする」、「おばあちゃんの肩、トントンしてくれる?」
  • ポンポンする  「おーよくできたね。おいで〜、ポンポンしてあげるよ」
  • チューする   「ママ、大好き。チューして〜」
  • パチパチする  「はーい、パチパチしましょう(拍手)」、「勝手にパチパチ撮らないで(写真)」「はい、目を何回かパチパチしてください(眼科にて)」
  • パンパンする  「外で靴をパンパンしてから、中に入って(外遊びで泥だらけの靴を見て)」
  • ジュージューする「今日はジュージューしようか。(焼肉を食べる)」「ちょっと畳の部屋ジュージューしてくれる?サーっとでいいから。(まさかの掃除機)」

 

 

例を挙げてみると、同じ音を二つ重ねて言うパターンが多いですね。

「擬音語+する」はイメージを喚起させやすいため、幼児語としてよく使われます。また、家族の誰が言い出したかわからない独自の(独特な)言い回しもあります。私にとっては「ジュージューする」がそれでした。いやあ、自由すぎます。

そして、すでに死語かもしれませんが、若者言葉の「壁ドン」。「壁ドンされて」胸キュン♡、少女まんがの世界です。「壁ドン」より、より距離が近いのが「肘ドン」だそうで、両手がふさがっているときは「足ドン」だそうです。ならば、「壁ドン」は「手ドン」なんじゃないか、う〜ん・・・わけがわからない。

「ジュージューする」しかり「肘ドン」「足ドン」しかり、このわけのわからない感じが面白くて、なんだか惹かれて、思わず使ってみたくなるのかもしれません。

 

新しい文化が登場するから新語は生まれる

自動改札やコンビニなどでICカードをかざすときは「ピッ」という音がしますから、「ピッとする」なんて言う人もいます。「〜とする」系だと、最近はオンライン・ショッピングなどで「ポチッとする(ポチる)」のが日常になっています。

コロナ禍でタッチレス化がますます進み、毎日ピッとしたり、ポチッとしたり。「新しい文化が登場するから、必要な言葉をその都度造っていく」日本人はこの能力に非常に長けています。なるほど、こういうときに新語って生まれるんですね。

考えてみれば、「チンする」もそう。レンジで調理するというのは、「焼く」でも「煮る」でも「炒める」でもない当時としてはまったく新しい概念です。そう考えると「チンする」はずっとなくならないかもしれませんね。

 

 

<関連記事>

若者言葉①:カタカナ+「る」動詞(「ググる」「ディスる」「バズる」って知ってる?)

若者言葉②:カタカナ+「い」形容詞(「エモい」「ラグい」「チルい」って知ってる?)

Customer Reviews

5
0%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%
0
0%

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    Thanks for submitting your comment!