日本語プライベートレッスンで人気の先生!とは?

日本語プライベートレッスンで人気の先生!とは?

みなさんこんにちは。
早速ですが、みなさんプライベートレッスンのご経験はありますか。相手のペースやニーズに合わせることができる、満足度がより感じやすくてやりがいがある、など講師にとっては進めやすいと感じるかたもいらっしゃるでしょう。一方で相手によって苦手意識を感じたり、いまいち相手の反応が読めないということも多いかもしれません。学習者は先生に対してどのように思っているのでしょうか。学生からよく聞く評価の高い褒め言葉から、人気講師になるポイントを考えてみました。

やる気がでる・エネルギーを感じる!!

こちらから一生懸命教えるというより「引き出すのが上手」な先生がこのようなコメントをいただいている印象があります。読むだけ、繰り返すだけ、でなく、その先に次の小さな挑戦をさせていることが多いです。繰り返すだけでなく、何回もいって覚えてみよう
答えられたらOKではなく、それをもう少しスピードをあげていってみよう、
文ができたらOKではなく、もう少しよい表現をつかってみようなどクラスの中に新しい挑戦があり、それをクリアする達成感を感じる機会があること
このような小さな工夫があると学習者の皆さんはやる気を引き出されます。

ユーモアがある・おもしろい

レッスンが楽しい、面白いと感じれば学習を続けやすくなる=成果につながりやすくなるので大事なことであると言えます。一番工夫しやすいのはクラスでつかう例文でしょう。テキストにあるものでなく、日常の生活のあるある〜というシーンを切り取ってあると面白くかんじます。ロールプレイなども同様です。オリジナルの例文はなんどでも使えるのでどんどん貯めていくといいですね!■わかりやすい・説明がクリアであるレッスンの内容がわかりやすいこと、説明がクリアであることは王道です。あまり長く説明をしたり、複雑な場面、例文を使うよりは、シンプルな場面、例文を複数だすほうが伝わりやすいです。中級以降では、日本語での説明が可能になりますので、教師側の準備がものをいいます。

こちらも教えようとしすぎると長くだらだら話してしまいます。簡潔に伝えて、例文を複数だす、を心がけるとよいでしょう。

よく準備をしている・オーガナイズされている

これもよく聞くコメントです。

慣れている先生は、練習の準備がしっかりとされています。どんな言葉をつかって練習するのか、つかうカードやタスクが事前に十分な量、準備されているので練習がとてもスムーズにしかも十分行うことができます。レッスンの流れをイメージして必要なものを準備しておきましょう。また今はこれをする時間、と、レッスンのフレームを確認しながら進めると学習者も安心します。

いかがでしたでしょうか。次回はプライベートレッスンで多いクレームとは?について書いてみたいと思います
楽しみにしていてくださいね!

Customer Reviews

5
0%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%
0
0%

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    Thanks for submitting your comment!